55

55歳と335日

昨日は大阪北部でも朝方に雪がちらつく、寒い一日だった。

家を出ると風が通らない階段や通路はうっすらと雪化粧していた。

仕事がらみでどうも最近もやもやとした思いが強くなっている。

ひとつは監査法人に対する対応問題。

そして、この会社の人事の問題。

夏から冬にかけて5人の退職者。総勢40名ほどの会社でこれは多すぎる。

うちは言うところのブラック企業ではない。ただ、業績は芳しくなく、金一封はあってもまともな賞与の支給がない。

しかし、昇給はそれなりの金額を毎年実施している。時間外もきちんと支給している。

仕事に対する圧力やプレッシャーを、相当きつく与える人もいない。

それでこの数字。

振り返ってみれば、自分の最近の気持ちを考えてもやはり仕事に対するやりがいという部分が欠如しているような気がする。

入社したての頃は今で言うブラック企業的な要素が多々あった。時間外なんてつかず、遊びで有休を使用することも憚られた。

だけど、仕事することがとても楽しかった。

若かったせいもある。学生時代は貧困?だったため、毎月、決まった収入のある喜びもあった。

自分の知らなかった知識がどんどん積み重なっていく充実感もあった。

化野念仏寺

化野念佛寺 sony RX100m4

ちなみにこの会社になってから、総務担当者として、入社・退職手続きをした数は前者40名、後者23名である。

残っているだけましか・・・。