55

55歳と325日

この冬のアウターをどうするか、毎年、11月後半になるとあれこれ考えてしまう。

昨年はシンプソンのMA-1ジャケットを購入したが、通勤には派手で少々そぐわない。

中綿で温かいのは温かいのだけど・・・。

で、結局、10年以上使用しているコロンビアのチタニウムを着ることになる。

経年劣化でファスナーの持ち手が割れてしまったりしているが、その他はまったく問題ない。

だけど、少し飽きがきているのも事実。

(ちなみにこれはオンラインショップが始まった頃のアンケートに答えて抽選でいただいたもの)

さて、そこでだ。今シーズンは、オン・オフいずれも使用できそうなアウターが欲しいと考えた。

大阪といえども、やはり冬は寒い。

通勤時間が朝の6時台ということから、そこそこの防寒機能のあるものがいい。

そして、背伸びを少しして、有名どころを。

ということで候補にあげたのが、英国のブランド、「Barbour」

しかし、このブランドの特徴であるオイルドジャケットはものぐさな自分には維持できそうにない。

だけど、デザインは秀逸だと思う。

調べて見るとノンオイル(なんか健康食品みたい)でポリ素材のものがあった。

「HOODED BEDALE SL PADDED」という。

サイズはいろいろ悩んだけど38に(ちなみに我がサイズ、173cm 72kg W82、手短し)

早速、届いたものに袖を通して見ると、袖の長さはちょうどいい。だけど、丈はもうちょっと長くてもいいかも。

そして、胸周りが少し窮屈な感じだが、ちょうどいいと言えばちょうどいい。

そこでふと気がついた・・・・、ひょっとしてSLってスリムの略だったのか・・・。

って言うか、調べてから買えよ。

Barbour

少し早い、自分へのクリスマスプレゼント。

そしてフードはいらんかったな。