読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

55

54歳と328日

昨日の夕方から一気に冷え込んでいる。

12月も第二週に入って、今年も残すところあとわずかとなってしまった。

結局、この一年間に何かをした、という記憶はない。

ただ、毎日、毎日、同じことの繰り返しで過ごしてきたに過ぎないのである。

これといったイベントもなく、嬉しいこともなかった反面、悲しむこともなかった。

そんな人生があってもいいだろう。

枯れてる?そう言われても仕方がない。

だけど、枯れていることがいけないと誰が言える?

晩酌

わさび漬けとたまご焼き、そして日本盛を熱燗でいただく。

ちょっとした幸せ。