56

56歳と40日

ここのところ寒さは少しやわらいできているみたい。

そりゃ2月も後半だもの。来週には3月ですよ。多少は暖かくなってもらわないとね。身がもちません。

2月に入るまで好調だった日本株もここに来て、以前ほどの勢いがなくなってきてますね。

まぁ、中国の旧正月の時期に円高にふれるというのは恒例のことで、これからやんわりと円安にふれて、4月になって再上昇してくれれば・・・。

それにしても1月中に売却してればよかったな。昨年、それで失敗したので、今年はもってみたのですが、うまくいきませんでしたわ。

ここんとこ夕食時にNetflixで「孤独のグルメ」シリーズを再び観ているのですが、案外、焼肉、カレー等のスパイス系が多いんですね。

そういえば焼肉も長い間言ってないな~。

そうそう、少し前に自分の爪をみていたら人差し指に大きな段差がついていて、いろいろ調べたら(ネットで)、どうもたんぱく質不足からくるみたい。

そこで、ちょっと食生活を肉系(豚だけど)にふってみたところ、綺麗になりつつあります。

やっぱりバランスのいい食生活は大切ですね。

さて、やっと金曜日。

明日は通院しないといけないので、どこかで一杯というわけにはいきませんが、週末はやはり気分が違います。

みなさん、良い週末を!!

曽根崎新地

56歳と23日

仕事に追われ、1月の誕生日も何事もなく過ぎ、気がつけば2月6日。

あ!父の誕生日じゃないか。

療養病棟でずっと寝たきりだけど、おめでとうって言ってあげたいな。

88歳か。

それにしても、最近の寒さはどうだ。今日も大阪の最高気温の予報は3℃らしい。

まぁ、1月末から2月頭にかけて、一年で一番寒い時期だし、仕方ないんだけどね。堪えるわ。

暦の上ではもう春なんだけど、はやく本当の?春がきてほしい。

でも、暖かく感じるのは3月後半くらいかな。後、約2ヶ月。

心斎橋(DxO)

タイトルを「56」に替える。

55歳と346日

クリスマスというイベントが過ぎて、街の雰囲気は年末モードに今日辺りから変わっていくのだろう。

これといったこともなく、仲間達との忘年会が日曜日にあった。

楽しい時間を過ごせたのだけど、夜、あまり眠れなくて、昨日は睡眠不足でふらふら。

さすがにその反動で昨夜はよく眠れた。

朝、目覚めると姉からのメール。

パーキンソン病で入院中の父が先週の金曜日辺りから肺炎をおこし、熱もあるらしい。

家族の不調を聞くと、テンションが下がる。

何か気分がすかっとすることはないかな。

Granfront Osaka

このモニュメントを見た時、ハートというより心臓?と思ったのは自分だけだろうか?

55歳と342日

冬至

そして、やっと週末。

先週末から友人との会食が続いた。

昨日は久々に我が家で独りの夕食。

なんか寂しい。

楽しい時間を覚えてしまうと、それがなくなった時の喪失感は、知る前よりも深くなる。

心斎橋<

55歳と338日

今日もまた一段と寒い朝だった。

金曜日に旧友と梅田のグランフロントで食事。

新規開発は苦手なので、このお店も5~6回目の訪問になる。

ただ、それだけ行くのはそれなりの理由があって、居心地もよくて、料理も美味しい。

いわゆるバル(バール?)形式のお店。ジントニックとワインで乾杯。

上手に和洋の素材をからめた、とても上品な料理で、もう量を食べれなくなった自分にはちょうどいい。

その後、行きつけのバーに足を運んでARDBEGをロックでいただく。

土曜日は朝から風呂に入って、さっぱり。夜は外出。

日曜日は天気は良かったものの、外に出ることなくひきこもって終わり。

今週から仕事も佳境に入るし、風邪をひくわけにもいかないし。

今年もあと2週間をきった。

早いものだ。

Granfront Osaka

55歳と335日

昨日は大阪北部でも朝方に雪がちらつく、寒い一日だった。

家を出ると風が通らない階段や通路はうっすらと雪化粧していた。

仕事がらみでどうも最近もやもやとした思いが強くなっている。

ひとつは監査法人に対する対応問題。

そして、この会社の人事の問題。

夏から冬にかけて5人の退職者。総勢40名ほどの会社でこれは多すぎる。

うちは言うところのブラック企業ではない。ただ、業績は芳しくなく、金一封はあってもまともな賞与の支給がない。

しかし、昇給はそれなりの金額を毎年実施している。時間外もきちんと支給している。

仕事に対する圧力やプレッシャーを、相当きつく与える人もいない。

それでこの数字。

振り返ってみれば、自分の最近の気持ちを考えてもやはり仕事に対するやりがいという部分が欠如しているような気がする。

入社したての頃は今で言うブラック企業的な要素が多々あった。時間外なんてつかず、遊びで有休を使用することも憚られた。

だけど、仕事することがとても楽しかった。

若かったせいもある。学生時代は貧困?だったため、毎月、決まった収入のある喜びもあった。

自分の知らなかった知識がどんどん積み重なっていく充実感もあった。

化野念仏寺

化野念佛寺 sony RX100m4

ちなみにこの会社になってから、総務担当者として、入社・退職手続きをした数は前者40名、後者23名である。

残っているだけましか・・・。

55歳と325日

この冬のアウターをどうするか、毎年、11月後半になるとあれこれ考えてしまう。

昨年はシンプソンのMA-1ジャケットを購入したが、通勤には派手で少々そぐわない。

中綿で温かいのは温かいのだけど・・・。

で、結局、10年以上使用しているコロンビアのチタニウムを着ることになる。

経年劣化でファスナーの持ち手が割れてしまったりしているが、その他はまったく問題ない。

だけど、少し飽きがきているのも事実。

(ちなみにこれはオンラインショップが始まった頃のアンケートに答えて抽選でいただいたもの)

さて、そこでだ。今シーズンは、オン・オフいずれも使用できそうなアウターが欲しいと考えた。

大阪といえども、やはり冬は寒い。

通勤時間が朝の6時台ということから、そこそこの防寒機能のあるものがいい。

そして、背伸びを少しして、有名どころを。

ということで候補にあげたのが、英国のブランド、「Barbour」

しかし、このブランドの特徴であるオイルドジャケットはものぐさな自分には維持できそうにない。

だけど、デザインは秀逸だと思う。

調べて見るとノンオイル(なんか健康食品みたい)でポリ素材のものがあった。

「HOODED BEDALE SL PADDED」という。

サイズはいろいろ悩んだけど38に(ちなみに我がサイズ、173cm 72kg W82、手短し)

早速、届いたものに袖を通して見ると、袖の長さはちょうどいい。だけど、丈はもうちょっと長くてもいいかも。

そして、胸周りが少し窮屈な感じだが、ちょうどいいと言えばちょうどいい。

そこでふと気がついた・・・・、ひょっとしてSLってスリムの略だったのか・・・。

って言うか、調べてから買えよ。

Barbour

少し早い、自分へのクリスマスプレゼント。

そしてフードはいらんかったな。