55

55歳と325日

この冬のアウターをどうするか、毎年、11月後半になるとあれこれ考えてしまう。

昨年はシンプソンのMA-1ジャケットを購入したが、通勤には派手で少々そぐわない。

中綿で温かいのは温かいのだけど・・・。

で、結局、10年以上使用しているコロンビアのチタニウムを着ることになる。

経年劣化でファスナーの持ち手が割れてしまったりしているが、その他はまったく問題ない。

だけど、少し飽きがきているのも事実。

(ちなみにこれはオンラインショップが始まった頃のアンケートに答えて抽選でいただいたもの)

さて、そこでだ。今シーズンは、オン・オフいずれも使用できそうなアウターが欲しいと考えた。

大阪といえども、やはり冬は寒い。

通勤時間が朝の6時台ということから、そこそこの防寒機能のあるものがいい。

そして、背伸びを少しして、有名どころを。

ということで候補にあげたのが、英国のブランド、「Barbour」

しかし、このブランドの特徴であるオイルドジャケットはものぐさな自分には維持できそうにない。

だけど、デザインは秀逸だと思う。

調べて見るとノンオイル(なんか健康食品みたい)でポリ素材のものがあった。

「HOODED BEDALE SL PADDED」という。

サイズはいろいろ悩んだけど38に(ちなみに我がサイズ、173cm 72kg W82、手短し)

早速、届いたものに袖を通して見ると、袖の長さはちょうどいい。だけど、丈はもうちょっと長くてもいいかも。

そして、胸周りが少し窮屈な感じだが、ちょうどいいと言えばちょうどいい。

そこでふと気がついた・・・・、ひょっとしてSLってスリムの略だったのか・・・。

って言うか、調べてから買えよ。

Barbour

少し早い、自分へのクリスマスプレゼント。

そしてフードはいらんかったな。

55歳と319日

こないだの日曜日は大阪マラソンだった。

いや、もちろん自分は出てませんよ。

マラソンにはまっていたのは遠い遠い昔の話。

知人の女性が出るとかで、ランナーズアイとかいうサイトで彼女の奮闘ぶりを確認していました。

初マラソンで4時間半、なかなかなもんです。

何よりすごいのはず~っと同じくらいのペースで、あろうことか35km~40kmのラップタイムがあがってるという。

自分の初マラソンは篠山でしたけど、35km過ぎからは7分/kmを大きく上回るペースだったもんな~。

続けられるか、一発勝負だったのかは聞いてませんけど、どうすんのかな?

自分は自己最高(3時間42分)を記録した時点で、なんとなくさめちゃいました。

何度かその後再チャレンジし、完走もしたのですが、仕事で思うようにトレーニングできないストレスで帯状疱疹になったりして。

なんか楽しくなくなっちゃって。

最近は歩くこともままならないかな?・・・(汗)

珈琲

55歳と312日

日曜日、オーバー60の友人(先輩?)と京都嵐山へ行ってきた。

朝、7時半に梅田で待ちをきって、快速急行で桂、そこから乗り換えて終点嵐山。

やはり、朝、早いと人が少ないな。

寒さも想像していたよりもまし。(お昼頃から霙まじりの雨となったけど)

渡月橋を渡り、大堰川左岸を歩き、亀山公園へ。

ここでいつも撮っているポイントで撮影。

残念ながら太陽が雲に隠れてしまって、逆光が透過して金色に輝くもみぢは見れなかった。

それでもそれなりの写真は撮れるから、このポイントははずせまへん。

いつもなら大河内山荘まで下の道を歩いていくのだが、本日は展望台まで足を伸ばす。

なまけた足腰に石段がきつい。

歩くこと程なく、展望台にたどり着いた。

おお、確かに聞きしに勝る絶景だわ。

嵐峡

55歳と275日

ここんとこ優れない天気が続いている。

もう、ずいぶん青空を見ていない。

風邪気味なのと、ぎっくり腰もあわさって心なしか気分が滅入る日が続く。

先週末の金曜日、会社の元同僚と軽く飲みに行った。

旬ということで秋刀魚の塩焼きを頼んだのだが、なんとも痩せた秋刀魚だった。

当然、脂ものっていない。

これは時期的なものなのか、それとも不漁のせいなのか・・・。

それでもすだちをかけて大根おろしと食べる秋刀魚はやはり美味い。

芋焼酎のお湯割りを飲みながら夜は更けていくのであった。

秋刀魚

55歳と272日

奥山の もみぢ踏み分け 鳴く鹿の

声聞くときぞ 秋は悲しき

百人一首のひとつでもある猿丸太夫の歌。

好きな歌のひとつでもある。

実際は紅葉が落ちる頃、今で言うなら11月~12月の歌なんだろうけど・・・。(奥山だから、もう少し早い時期かな)

秋は「人恋しい」季節である。

自分の場合、夏の終わりから、9月、10月くらいが一番その気持ちが強くなる。

11月になると寂しさから解放される、というより、じっと耐えて過ごすことに慣れたという感じだろうか?

逆に春は気分が高揚しているのか、そんな気分にはならない。

人恋しい気持ちと孤独感は表裏一体だと思う。

大原

京都 大原

55歳と270日

三連休、あそこに行こう、ここに行こうと入る前まではあれこれ考えていたんだけど、実際に入ってみれば初日は雨。

二日目はいい天気だったのに起きれず。

そして三日目は風邪をひき、おまけにぎっくり腰。

いや~、咳をすると腰にひびくのが辛い。

春先にも同じような症状から、歩くのもままならないまでに悪化させ、整体通いでなんとか普通の生活が送れるようになって、もう、大丈夫かと思っていた矢先。

整体、結構、費用かかるからね。

ま、時給換算、コストを反映したら安いのかもしれないけど・・・(30分2,000円)

でも、毎月10,000円近くが消えていくと思ったらね。

セルフでなんとか凌げないかな~なんて考えてしまいます。

姫路城

姫路城「はの門」

55歳と264日

悪いことばっかりじゃない。

ほんの些細なことでもあまり気分よくないことが続くと、すごくマイナス思考へ陥ることになる。

よくよく考えたら悪いことばかりではないんだけど、思い出すとそこに気持ちが集中する。

そういえば、よいことはいつもすっと流れて消えてしまうような気がする。

こないだは一年前の給与計算にケチをつけられた(調べたところご本人の勘違いだった)

昨日は営業所で処理している所得税の納付に問題があった。

確かにチェックが甘かったということもあるけれど、まさか、現地の総務担当者がそこまで無知とは・・・。

聞いてないよ~~~~!!と言っても後の祭り。

上役二人はそういうことにまったく素人なので、すべてこっちの肩にかかってくる。

おっと、また愚痴ってしまった。

当選

セブンスターのシリアルキャンペーン。

前は特製Zippoが当たった。

まぁ、一度はあっても二度はないな~、なんて思いながらもセコセコ応募してたら・・・・。

当たった。

世の中は悪いことばかりではないな。